機密文書処理、廃棄物処理と運搬を安心・適切に処理

小田商事株式会社
  • いますぐ、お見積り依頼

小田商事の会社情報

  • ご挨拶・経営理念
  • 会社概要・許認可
  • アクセスマップ

小田商事の事業案内

  • 廃棄物収集・運搬
  • 資源物再資源化
  • 機密文書リサイクル処理
  • 機密メディアデータ消去


産廃プロフェッショナル 認定番号2-11-D0048
 
小田商事株式会社

〒164-0012
東京都中野区本町6-9-8

TEL 03-3383-7371
FAX 03-3229-3860


  • トップ >> 機密文書リサイクル処理

機密文書リサイクル処理

個人情報保護法対応の情報漏洩対策

シュレッターだけで安心していませんか?

不要となって廃棄される廃棄物。しかし、その中には資源として循環できるものが大量に含まれているのが現状です。 たとえば、細かいシュレッダーは輸送コストや古紙としての品質の問題で焼却処理されていることも多いのですが、紙資源であることは間違いありません。

紙資源といえば、会社の書庫などに保管されている書類等もそうです。保管期間を終え、大量に廃棄される場合などは、その全てをシュレッダー処理するには時間や人的コスト、エネルギーコストが膨大に必要となります。

しかし、保管書類等の廃棄処理は、個人情報保護や企業情報漏洩を考えると簡単なものではありませんでした。

小田商事の機密文書リサイクル処理なら

万全のセキュリティ体制 安心してお任せください

企業から排出される不要書類は、個人情報や機密情報の塊。

安易な廃棄処理は非常に危険です。しかし、シュレッダー処理には、ファイルやバインダー、クリップ等の分別が必要で、処理後に廃棄処分ではコスト的にも環境的にも負担がかかります。

そこで弊社では、情報漏洩対策と環境配慮を両立し、コスト削減にも貢献できるプランを提案いたします。

  • 御客様の負担を軽減
    ファイルやバインダー、
    クリップ除去等の分別
    は不要です。
  • 万全のセキュリティ
    万全のセキュリティ
    施錠可能な自社車両で
    回収に伺います。
  • 製紙工場で箱ごと溶解処理
    製紙工場で箱ごと溶解処理
    最終工程まで、
    一切箱は開けません。
  • ゼロエミッション
    ゼロエミッション
    溶解処理後の
    金属やプラスチック類
    の残渣物もリサイクル。
  • 証明書の発行可

     
    機密保持契約書
    の終結や専用伝票による
    証明書を発行します。